ほのかな桜の香り かぶとひじきの浅漬け~桜塩~

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

「若ひじき 桜」を使ったときに出るお塩を使った一品。
パパっと作れてほんのり春を感じられる。お食事の箸休めにぴったり!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

材料(小鉢約2皿分)

  •  若ひじき桜(塩抜き前/水戻し前) 30g / 3g
  • かぶ(中) 3個(皮を剥いて約300g)
  • 若ひじき 桜の花びら 飾りに

HOW TO:

  1. 海藻は、まわりの塩を水で洗い流したあと3~5分ほど水に浸して、お好みの塩味に調整。桜も一緒にざるにあげ、2cmほどの長さに切る。乾燥商品の場合は6分水に戻す。
  2. 桜は塩漬けのままでOK。
    ひじきをボウルの中で塩を振り落とすようにして、「桜塩」を取る(10gから約1gの塩がとれる)
  3. かぶの皮を少し厚めに剥き、5mm程度に切る。
    花と塩を振りかけて、桜の香りを移すように揉みこみ、20分程置いたら軽く絞る
  4. 味見をしてみて塩を強く感じるようなら、再度しっかりと絞ってみる。
    器にこんもりと盛り付けて、上に桜の花びらを飾り完成~
  5. 【応用編】若ひじきシリーズからとれる、ほのかな香りのお塩。「新じゃがバター」の仕上げにひとふりもおいしい

 

淡いピンク色の桜と、まっ白で雪のようなかぶとの色合いが、舌だけでなく目までも楽しめる美しい一皿。
桜の香りの「桜塩」は、さまざまなお料理の味わいに春をプラスしてくれるお塩です!

レシピに使用した商品はこちら

乾燥 若ひじき

SEA VEGETABLE COMPANY

乾燥 若ひじき

$9.00