贅沢風味!はばのりと煎り酒のおとな飯

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

「はばのり」を使って、風味豊かなちょっぴり大人な

お茶漬け風ごはんが作れちゃう!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

材料(お茶碗1杯分):

  • そのまま干した はばノリ お好みの量
  • 白ごま・小ねぎ・柚子こしょう それぞれお好みの量
  • 白飯(硬めに炊くのがおすすめ) お茶碗1杯
■ 煎り酒 昆布 3cm角くらい
  • 料理酒 100cc
  • 梅干し(種も含む) 1個
  • かつお節 ひとつかみ弱

HOW TO:

  1. ◎ハバノリは軽く炙っると、綺麗な緑色になります。(200度のトースターで20秒ほど。フライパンで空炒りでもOK)

  2. <煎り酒の準備>昆布を料理酒の中にひと晩漬けておく。翌日に昆布を取り出したら、梅干しをちぎって種ごと入れて中火で加熱
  3. 2が煮立ったらかつお節を入れて、酒が半量になるくらいまで煮詰めてから、茶こしで濾しておく(冷ましても熱々を使っても良い)
  4. お茶碗にごはんを盛り、白ごまと小ねぎを散らす。上から煎り酒を回しかけたら、はばのりをふんわりと載せて柚子こしょうも添える

はじめに梅干しとはばのりを合わせてお茶漬けにしてみたところ、どちらも強すぎてぶつかり合っている感じが…これは煎り酒がちょうどよいのでは!と試してみたらベストマッチ!食べれば食べるほどハマってしまう魅力のあるそんな海藻をぜひお試しあれ~

レシピに使用した商品はこちら

そのまま干した はばのり

SEA VEGETABLE COMPANY

そのまま干した はばのり

$7.00