さばの味噌煮のお供に~若ひじき 桜~

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

さばでもさわらでも!
お好きなお魚の味噌煮に、人気商品「若ひじき 桜」を添えて、ぜひおしゃれな一皿に~

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

材料(2人分):

  • 若ひじき桜 (塩抜き前/水戻し前) 60g / 6g
  • さば 半身(骨付き2切れ)
  • しょうが 4枚
  • 酒 60㏄
  • みりん 40㏄
  • 砂糖 大さじ1と1/2
  • しょうゆ 大さじ1
  • 水 140㏄
  • 味噌 大さじ2強(約60g)

 

HOW TO:

  1. 桜ひじきは2回ほど水を替えてすすぎ、塩を洗い流したら3分程水に浸し塩抜きする。桜も一緒にざるにあげ、食べやすい長さに切る

  2. 【さばの下処理】皮が剥がれないように、斜めに浅く切り込みを入れておく(火が通りやすくもなる)さばをバットに入れておく
  3. ボウルに、沸騰直前の熱湯を注ぎ、さばの生臭さや血合いを取る。すぐに足し水をしながら、箸でこそげ落としてきれいに流す
  4. キッチンペーパーで、さばの水けを拭き取る。しょうがはよく洗って、皮のまま薄切りスライスに。
  5. さばが重ならないような鍋に、しょうが、酒、みりん、砂糖、しょうゆ、水を入れてひと煮立ちさせる。皮を上にしてさばも加える
  6. 中火にして、スプーンで煮汁を皮側の身にもかけて火を入れる。アクが出ていたら取り、落としぶたをしたら弱火で5分加熱する
  7. 分量のみそを小さめのボウルに入れたら、6の煮汁を約お玉1杯分を入れて、味噌を煮汁でしっかり溶く。6の火はいったん止める
  8. 6の落し蓋をはずしたら、味噌を溶いた煮汁を回し入れる。再び中火で煮立たせて、スプーンでさばの上に煮汁をかけて約3分煮る
  9. ※落としぶたを戻し、時間に余裕があれば火を止めて冷ましながら、さばにしっかりと味を染み込ませる(1時間ほど置けると良い)
  10. 可能な時間で軽く冷まして味を落ち着かせたら、再び煮汁を煮詰めるように弱火で軽く煮る。どろっとしたとろみがつけば火を止める
  11. お皿にさばを盛り付けて、上から煮汁をそっとかける。しっかり水けを切った若ひじきをふわりと添えて完成!針生姜も添えると◎

スーパーで手に入りやすいさばを使ったレシピ。さわらでも同じ分量でOK。3枚に卸したものでも食べやすくはなりますが、骨付きだと煮汁にダシが出るのでおすすめ。ご家庭の味噌によって塩分が変わるので、塩辛くならないように気をつけて加えてください

レシピに使用した商品はこちら

乾燥 若ひじき

SEA VEGETABLE COMPANY

乾燥 若ひじき

$9.00