いつもの料理に“海藻”をプラス!

お手軽&ヘルシー料理7選 -冬編-

毎日の献立作りは、多くの人の頭を悩ませるひとつ。

今回は定番のおかずに “海藻” をプラスするだけで、いつもの献立をガラリとイメージチェンジ!お手軽&ヘルシーに、いつもとはひと味違った献立をつくります。

主食を中心に選びましたので、お好みでサラダや汁物などをプラスして楽しんでみてくださいね。

<献立目次>

  1. はばのり(すじ青のり)シチュー
  2. もずくきのこ鍋
  3. みりんの麻婆豆腐
  4. すじ青のり香るグラタン
  5. はばのり&若ひじきの具沢山スンドゥブ
  6. もずくのニラ玉あんかけ
  7. とさかのりと若ひじきたっぷり酸辣湯

1.

はばのり(すじ青のり)シチュー

冬に無性に食べたくなるおうちごはんの定番といえば、シチュー!

いつものシチューのアクセントに、「はばのり」や「すじ青のり」をかけるだけ。いつもと違った味わいをお楽しみください。

▶︎レシピはこちら

2.

もずくきのこ鍋

こちらも冬の定番メニュー「お鍋」。
いつものお鍋に「ねばりを楽しむ もずく」を加えるだけで、ツルツルッと喉越しと旨味が増します。

最初から加えてしらたきのように楽しむのはもちろん、シメのご飯やうどんの代わりに入れればヘルシーさが倍増です!
キムチ鍋なども相性抜群なので、お好みの鍋でお楽しみください。

▶︎レシピはこちら

3.

ミリンの麻婆豆腐

まさか中華に海藻が合うなんて!!予想外の組み合わせですが、「ミリン」はどんな料理にも合うんです。
デュルッとした「ミリン」の喉越しのいい食感に麻婆豆腐の餡が絡んで、お箸がどんどん進みます。

温かい部屋で、汗をかきながら食べる「麻婆豆腐」も、海藻をプラスすることで、いつもと少し違った一品に。

今回使う海藻「ミリン」は、とろみ付けにもなるため、片栗粉がなくても美味しい麻婆豆腐が完成します◎

▶︎レシピはこちら

4.

すじ青のり香るグラタン

すじ青のりは、乳製品やバターとの相性が抜群なので、グラタンはまさにぴったりなレシピ。

仕上げに すじ青のりを“ふりかけるだけ” で簡単にいつもと一味異なるグラタンが楽しめます。繊細な磯の香りや旨味がギュッと増した冬の一品で、ぜひ温まってください。

▶︎レシピはこちら

5.

はばのり&若ひじきの具沢山スンドゥブ

野菜室の残り野菜をいろいろ使って豆腐も入れれば、簡単・栄養たっぷりのスンドゥブに。

そこへ海藻を加えれば、旨味がプラスされ、瞬く間に“スンドゥブ好き必見!”な、ワンランク上のスンドゥブができあがります。

▶︎レシピはこちら

6.

もずくのニラ玉あんかけ

お好きな出汁で餡を作り、最後にモズクを加えるだけ。

シーベジタブルが栽培したモズクのねばりと旨味が餡全体と絡んで、ほっこり身体の中から温まる一品に仕上がります。

▶︎レシピはこちら

7.

とさかのりと若ひじきたっぷり酸辣湯

深めのフライパンで、野菜とひき肉を炒めていけば、意外と簡単に作れてしまう「酸辣湯」。

ごま油の香りと酢の効いたスープに、2種類の海藻が相性ぴったり。
美味しく、お腹も満たされるヘルシーレシピです。

▶︎レシピはこちら

いかがでしたでしょうか?「脱マンネリ献立。いつもの料理に“海藻”をプラス!お手軽&ヘルシー料理7選 -冬編-」。

今回は、サラダと汁物のご紹介はしませんでしたが、サラダには「プレミアム サラダ海藻シリーズ」を使っていただくと、手軽に美味しい海藻サラダが完成し、汁物は「ねばりを楽しむもずく」をお味噌汁に加えていただくのがおすすめです。

海藻を取り入れる食卓に、まだまだ慣れていない皆さんにも、今回のレシピを通じて「意外と簡単に取り入れられる」ことが伝わったら嬉しいです。