はばのり&若ひじきの具沢山スンドゥブ 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

海老はあさりで代用もOK。野菜室の残り野菜をいろいろ使って豆腐も入れれば、栄養たっぷりのスンドゥブ→海藻の旨味をプラス!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

材料(丼ぶり約2~3杯分):

  • そのまま干した はばノリ お好みの量
  • 若ひじき(塩抜き前/水戻し前) 80g / 8g
  • 豚肩ロース肉(薄切り)豚バラ肉でもOK 150ℊ
  • 人参(斜め薄切り)  80ℊ
  • 長ネギの青い部分(斜め薄切り)  50ℊ
  • 大根の葉っぱ(小口切り)  50ℊ
  • ほうれん草(5cmくらいのざく切り)  50g
  • にんにく(芽を取ってから潰す)  1かけ
  • 冷凍エビ(解凍して背ワタを取る)  8~12尾
  • キムチ(大きければひと口大に切る)  150g~200g
  • 豆腐(絹or木綿でも)  1/4丁~1/3丁
  • ごま油(炒め用)  適量
  • 紹興酒(なければ料理酒で)  大さじ3
  • 卵 2~3個
■ A(スープの味付け)
  • 砂糖  大さじ1/2
  • 塩  小さじ1程度
  • しょうゆ  大さじ1
  • ホタテ貝柱のスープの素(粉末)  小さじ2
  • (コチュジャン) お好みで
  • 水  約400cc
  • ごま油(仕上げ用) お好みで

 

HOW TO:

  1. ◎ハバノリは軽く炙っると、綺麗な緑色になります。(200度のトースターで20秒ほど。フライパンで空炒りでもOK)

  2. 若ひじきは2回ほど水を替えてすすぎ、塩を洗い流したら2~3分水に浸し塩抜き。柚子も一緒にざるにあげて長ければ細かく切る
  3. フライパンにごま油をひき、中火で潰したにんにくの香りを出してから豚肉を炒める。少し火が入ってきたら野菜を投入して炒める
  4. 分量外の塩を少々と紹興酒を回し入れてアルコール分をとばす。それを大きめの鍋に移し、水を入れて一度沸かしてアクが出たら取る
  5. Aの調味料を全て入れてかき混ぜたら、キムチと豆腐(手でくずしながら)を入れて5分程煮る。味見をしてある程度調整する
  6. 3のフライパンを洗わず、油分が足りなければごま油を少量足して、海老とほうれん草をそれぞれさっと火入れしたら5の鍋に入れる
  7. もう一度味見をして調整後、卵を人数分落とし、蓋をして弱火で4~5分火を入れる。熱いうちに器に盛りごま油をさっと回し入れる
  8. お好みの量の「柚子ひじき」と「はばのり」を上にのせて、混ぜながら召し上がれ〜

お好みで、コクをひと味プラスするためのコチュジャンを~!辛いものにも負けない「はばのり」。スープ系のアクセントにぜひ取り入れたい海藻。「若ひじき」のコリコリ食感も重要なポジションに。

レシピに使用した商品はこちら

そのまま干した はばのり

SEA VEGETABLE COMPANY

そのまま干した はばのり

$7.00