ぷるぷる食感!とさかのりゼリーと牛乳寒天

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

色合いがキレイな「とさかのり」を使ったゼリー!

海藻もおやつ感覚で食べられてお腹にも優しい~ぜひお子様にも

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

材料:

■トサカノリゼリー
  • 塩蔵 とさかのり(塩抜き前/水戻し)  20g/6g
  • 水 150cc
■牛乳寒天
  • 粉寒天 2g
  • 牛乳 400㏄
  • 練乳 大さじ2~3(甘さはお好みで)
■ミント
■お好みのシロップ(はちみつ、メープルシロップ、アガベシロップなど)

HOW TO:

  1. 塩蔵トサカノリは2回ほど水を替えてすすぎ、塩を洗い流したら3分程水に浸し塩抜きする。

  2. 乾燥トサカノリの場合は4分水に戻す。

  3. ※塩抜きをする際に、中に入り込んだ付着物などをよく見て一緒に洗い流すこと。変色している部分などもあれば取り除いた方が良い。
  4. <牛乳寒天>加熱前に、鍋に少量の牛乳と粉寒天を入れて、溶けるように軽く混ぜる。溶けたら全量の牛乳と練乳を入れて中火で加熱
  5. 周りがふつふつとしてきたら少し火を弱めて、へらでかき混ぜながら2~3分加熱する。とろっとしてきたら牛乳寒天の液が完成。
  6. グラスにいれて粗熱をとる。固まってくる間に<とさかのりゼリー>を作る。2を粗めに刻んだら、水全量と鍋でゆっくりと加熱する
  7. お好みのとろとろ具合まで加熱。冷やすとわりと固めの仕上がりになるので、ちょっと早いかな~くらいで火からおろすと良い感じに
  8. 6を氷水で冷やし(まだゆるければ氷水で冷やす)牛乳寒天が固まったのを確認して、2層になるようにグラスに注ぎ冷蔵庫で冷やす
  9. 食べる前に、お好きなシロップとあればミントを。とさかのりゼリーと牛乳寒天の量をいろいろ変えて、お好みの比率を探してみて~

色合いや食感も存在感のある「とさかのり」があれば、寒天やゼラチンがなくても簡単にゼリーが作れる!分量はあまり難しく考えず、水との量を調整して、お好みのぷるぷる感をいろいろ試してみて。牛乳寒天は、分量の半分を豆乳にするのも美味しいのでおすすめ

レシピに使用した商品はこちら

乾燥 とさかのり

SEA VEGETABLE COMPANY

乾燥 とさかのり

$9.00