とさかのりと若ひじきたっぷり旨うま酸辣湯

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

深めのフライパンで、野菜とひき肉を炒めて作ります。ごま油の香りと酢の効いたスープに、2種類の海藻が相性ぴったりで美味しい

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

材料(2~3人分):

  • とさかのり(塩抜き前/水戻し前) 50g/15g
  • 若ひじき(塩抜き前/水戻し前) 60g/6g
  • 長ねぎ  40g
  • しょうが  小さじ1/2程度
  • 鶏むね挽肉  120g
  • しめじ  1/2p/c
  • 筍の水煮  50g
  • 絹ごし豆腐  175g
  • 塩  ひとつまみ
  • ごま油  大さじ1と1/2
  • 酒 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ2
  • 水 400㏄
  • 水溶き片栗粉(2:1)
  • 片栗粉小さじ2:水20㏄程度
 仕上げ調味料
A.酢 大さじ2と1/2
A. ごま油(ラー油でもOK) 小さじ1/2
A.黒こしょう お好みで

HOW TO:

  1. とさかのりは2回ほど水を替えてすすぎ、塩を洗い流したら2分半程水に浸し塩抜きする。水けをきり、大きければひと口大に切る。乾燥商品の場合は4~5分水に戻す。
  2. ※塩抜きをする際に、中に入り込んだ付着物などをよく見て一緒に洗い流すこと。変色している部分などもあれば取り除いた方が良い
  3. 長ねぎは洗って斜めの千切り、しょうがは皮を剥いてみじん切りにする。ごま油と長ねぎ、しょうがをフライパンに入れて炒める
  4. 強火で3の香りが立ってきたら、鶏むね挽肉を加えて木べらなどでほぐしながら炒める。塩をひとつまみ加えて、軽く下味をつける
  5. 強火のまま、しめじを手でほぐしながら加える(石づきは外す)全体にごま油を絡ませるように炒めたら、筍を千切りにして加える
  6. 酒を回し入れてアルコールを飛ばしてから、しょうゆも加える。水を足して一度沸かしたら、食べやすい大きさに切った豆腐を加える
  7. 中火にして、豆腐が煮崩れないように温めたら、スープがふつふつ沸いているところに水溶き片栗粉を回し入れ、軽くとろみをつける
  8. 酢を入れたら、よく混ぜて味見をする※鶏挽肉から旨みが出ているが、ひと味足りないと感じたら、鶏がらスープの素を入れても◎
  9. 熱々を盛りつけ、1をお好みの量たっぷりと載せる。トサカノリのとろみ食感を楽しみたいときは、7の最後に入れて、軽く加熱する

 

海藻の上からもスープをかけて、仕上げにごま油、辛さを加えたい方はラー油を。
黒こしょうもお好みで加えるのがおすすめです!

レシピに使用した商品はこちら

乾燥 とさかのり

SEA VEGETABLE COMPANY

乾燥 とさかのり

$9.00